はじめに

このブログを始めた理由

日本は、金融教育が、とても遅れていると思う。いやお金の本質について語るのは、タブーみたいな感じになっている。それでも、現代社会生活する上で、お金を使わない生活は、理想的だろうが、国家自体が、自国通貨の使用を国民に強制し、徴税、納税も、日本の場合は、円で行う事になっている。

お金の本質は、宗教と似ている。つまり、紙幣は、物質的には、紙に印刷しただけの物だが、その価値を信じること。つまり、その紙幣が欲しいと思う人がいっぱいいるから、価値が存在するということにつきる。世界中で、色々な国家があるが、発行している通貨によっては、価値がほとんどない物もあり、つまり、皆が欲しがらない所から来ているのだ。

今の人は、生きるにあたって、重要な事。お金についてと、食、食べる事について、美味しい事を書いていきたいと思います。